清塚信也が中居正広のプロ野球魂に登場!西武応援歌ピアノ演奏が圧巻 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



清塚信也が中居正広のプロ野球魂に登場!西武応援歌ピアノ演奏が圧巻

中居正広のプロ野球魂~祝!開幕『ワクワクが抑えられない』といえば 野球好きのタレントが集まる番組として大人気ですね。 この野球好きばかりが集ま番組に2021/3/27、ひとりだけ畑違いの業界の人物が登場しました。

その人物の名前はあの凄腕ピアニストの清塚信也氏です。 清塚信也氏といえば日本のピアニスト、作曲家、編曲家、俳優として有名なのでご存知の方も きっと多いでしょう。

スポンサード リンク


上野樹里と5つの鞄、龍馬伝紀行、遠い約束などのドラマに出演したり、 ポプラの秋、新宿スワンII、未来へのかたちなどの映画に出演したり、 TBSテレビ金曜ドラマ「コウノドリ」、らららクラシック、関ジャム 完全燃SHOW、人志松本のすべらない話 などのテレビにも出演しているので、かなり日本人ピアニストの中でもバラエティジャンルに強みを 持つ異色のピアニストです。

両親が音楽好きで、姉はバイオリ二ストという音楽に恵まれた環境で育ったこともあり、ピアニストに なるのは必然だったのかもしれませんが、意外にも幼少期に野球選手になることを夢見ていたことも あったそうです。

ただ、ピアニストは手が命ですので、手の怪我を避けるために運動は一切やらないと決めてかかっている 人もいるほど手を大切にするのが一般的なのです。

過去にも過度の練習で手が使えなくなったり、脳梗塞などの病気によって麻痺して手が 動かなくなるピアニストもいたりと、手が動かなったときの苦しみは、想像を絶するほど辛い でしょう。

周りを見渡してもピアニストと野球を両立させているひとはほぼゼロであることからもわかるとおり、ピアノかスポーツか一つを選択せざるを得ないのが現状のようです。

ちなみに清塚信也は埼玉県所沢市に住んでいた事があって、埼玉西武ライオンズの大ファンなのだそうです。 番組収録前に西武応援歌のピアノ演奏を披露していましたが、おそらく清塚信也氏オリジナルの編曲版だと思います。



かなりの超絶技巧ぶりを発揮していて圧倒されます。 さすがプロの手にかかると、これほどまでに格好良い演奏になるから凄いです。

スポンサード リンク


    本日の要チェック情報!

    スポンサード リンク

    ジャンル別

    プロフィール ショパン情報 ピアノ名曲おすすめ集 ピアノ上達法 ピアノ環境構築 ピアノニュース