ショパンバラード3番【解説と聞き比べ動画】 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンバラード3番【解説と聞き比べ動画】

ショパンバラード3番は、バラード曲集の3番OP.47のピアノ曲です。

バラードの中では、もっとも親しみやすい曲で、 かつとても人気の高い曲でもあります。

とても優雅な雰囲気の主題で始まり、洗練された音色が 魅力的です。

この曲も終盤にさしかかると、難易度が上がっていき、 左手が結構広範囲の鍵盤を打鍵しなければならない箇所が 頻出するため、手が小さい人は苦戦するかもしれません。

エチュード第9番OP.10-9が、この曲の左手の動作と非常によく 似通っているので、徹底的に練習しておけば バラード3番を演奏できる日も近いと思います。

クリスティアン・ツィマーマン

1975年ショパンコンクール優勝者のクリスティアン・ツィマーマンのバラード3番です。

ショパンの演奏を演奏させると、やはりツィマーマンの演奏は見逃すことができません。

とても繊細なタッチで美しくしっとりと仕上がっています。

マルクアンドレ・アムラン

超絶技巧ピアニストで知られるマルクアンドレ・アムランのバラード3番です。

この曲に超絶技巧は見られませんが、技巧ばかりに走っていると見られガチな アムランも、バラード3番のような美しい音楽を奏でることができるという 良い証明になる演奏です。

シプリアン・カツァリス

NHKの音楽番組に出演してすっかり有名になったシプリアン・カツァリスのバラード3番です。

メロディーをキレイに歌わせる演奏が動画で閲覧することができます。