木枯らしのエチュード【解説と聞き比べ動画】 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



木枯らしのエチュード【解説と聞き比べ動画】

木枯らしのエチュードは、ショパンの12の練習曲OP.25-11のピアノ曲です。

大変ピアにスティックな曲で、完全なピアノ音楽であると ある有名な評論家が言っていたそうです。

確かに他の楽器で演奏するとなると、無理がありそうです。

演奏の難易度もかなり困難な部類に入ります。

すべて冒頭の右手の旋律が、装飾音を加えて繰り返すという形式を 取っていますので、まずは音階を覚えてしまうということが重要です。

ヴァレンティーナ・イゴーシナ

女性であるにも関わらず、この難曲をこれだけのスピードと力強さで演奏できるというのは かなり凄いことです。

マルタアルゲリッチも驚嘆するほどの才能の持ち主です。

キーシン

抜群の技術力と、数え切れないほどのコンサート経験を経て舞台慣れしたキーシンの 力強い木枯らしのエチュードです。

全体的に非常にすごいパワーを感じる演奏に仕上がっています。

ユリアンナ・アブデーエワ

2010年のショパンコンクールで優勝しているユリアンナ・アブデーエワの木枯らしのエチュードです。

予想以上にゆったりとしたテンポで演奏していますが、どの音もしっかりと丁寧に なり響いています。

これがかえって審査員に好印象を与えたのでしょう。

ニコライ・ルガンスキー

チャイコフスキーコンクールで2位を獲得したニコライ・ルガンスキーの木枯らしのエチュードです。

かなりシャープで精巧な演奏に仕上がっています。

技術面も完璧で、やや高速なテンポで、しっかりと弾き切っています。

なんとなくポリーニの演奏に近いものを感じます。

リ・ユンディ

2000年ショパンコンクールライブでのリ・ユンディの木枯らしのエチュードです。

圧倒的なテクニックと、スター性を兼ねそろえたスーパースター的な存在でした。

非常にキレイにピアノの音が鳴り響いていることがよくわかります。