黒鍵のエチュード【解説と聞き比べ動画】 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



黒鍵のエチュード【解説と聞き比べ動画】

黒鍵のエチュードは、ショパンの12の練習曲OP.10-5のピアノ曲です。

右手による主旋律はほとんどが黒鍵のみの演奏となっているため、 黒鍵の練習曲すなわち黒鍵のエチュードと呼ばれるようになりました。

ちなみに白鍵を演奏する箇所が一箇所だけあるだけで、あとは 黒鍵ばかりです。

ショパンのエチュードの中では比較的演奏しやすい部類に入る曲です。

黒鍵の練習をするためのエチュードであることを意識していないと 本当に退屈な音楽になりかねないと思います。

インゴルフ・ウンダー

2010年ショパンコンクールで2位に輝いたインゴルフ・ウンダーの黒鍵のエチュードです。

非常に指がよく回るようで、とても爽快に弾き切っています。

緊張感ただようコンクールの会場でここまで演奏できるのは流石です。

ヴァレンティーナ・イゴーシナ

女流ピアニストのヴァレンティーナ・イゴーシナの黒鍵のエチュードです。

非常に快速のテンポできれいなタッチで演奏していて、聴いていてとても 気持ちが良い演奏です。

ルービンシュタイン

ポーランド代表をする巨匠であるルービンシュタインの黒鍵のエチュードです。

年配になっても、まだまだ衰えを感じさせない、かなり切れ味のよい演奏です。

白黒ですが、かなり貴重な映像となっています。

ホロヴィッツ

今は亡きホロヴィッツですが、かなり年配になってからの貴重な映像です。

ホロヴィッツもショパンを得意とし、なかなか個性的な黒鍵のエチュードを 披露してくれました。