別れの曲【解説と聞き比べ動画】 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



別れの曲【解説と聞き比べ動画】

別れの曲は、ショパンの12の練習曲OP.10-3のピアノ曲です。

一見あまりむずかしくない曲なのではないかと思えますが、 主旋律の部分については確かにさほど難しくありません。

しかし問題は中間部です。

ここがとても難関のパッセージの連続で、 演奏者の腕の見せ所となる部分です。

全音ピースの難易度表にはFという最高ランクが付されている理由が この中間部の難しさです。

シプリアン・カツァリス

圧倒的な超絶技巧をもつシプリアン・カツァリスの別れの曲です。

主題のしっとりとした緩やかな箇所はキレイにメロディーを歌わせ、 中間部の難所はアッサリと超絶技巧で爽快に弾き切っています。

ランラン

まだ若いのに貫禄たっぷりの演奏を披露してくれるランランの別れの曲です。

目をギョロギョロしてとても気持ち良さそうに演奏しています。

テクニックは抜群です。

ヴァレンティーナ・イゴーシナ

女流ピアニストのヴァレンティーナ・イゴーシナの別れの曲です。

かなりパワフルな演奏をする一面を見せるだけでなく、別れの曲のような しっとりとした演奏も、素晴らしい演奏を披露してくれます。

エフゲニー・キーシン

着々と巨匠への道を歩んでいるキーシンの別れの曲です。

非常にスケールの大きい演奏をしてくれます。