ピアノの手入れの仕方とは?メンテナンスの為の4つの着眼点を解説! | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ピアノの手入れの仕方とは?メンテナンスの為の4つの着眼点を解説!

ピアノを最高のコンディションに保つには日々手入れをしておく必要が あります。どんな点に注意すべきかについて4つの着眼点があります。

スポンサード リンク


1:爪を清潔に保つ

汚れた手で演奏すると鍵盤が汚れる原因となりかねません。ですので演奏中にカチカチと 爪の音が鳴るような場合は、爪はしっかりと 切っておきましょう。

2:専用クリーナーを利用

一般の掃除用品であるアルコールなどが含まれた洗剤を使うと、鍵盤がひび割れ する恐れがあります。ですので必ず鍵盤の掃除には、鍵盤専用のクリーナーを買ってきてふき取りましょう

3:フタを閉める

鍵盤の弦やハンマーにホコリがつくと、音が狂う恐れがあります。ですので。 演奏しない時間帯はできるだけフタをしめて、ホコリが入らないように工夫をしましょう。

4:調律する

鍵盤を押しても戻らなくなったり、異常なほどの音の変質があった場合は 調律師にしっかりとチェックしてもらいましょう。
ちなみに、これだけ揃えておけばピアノメンテナンス用品は充分だといえるのがこちらです。

>>>Amazonでチェックする ピアノメンテナンス用品

>>>楽天でチェックする ピアノメンテナンス用品

ピアノとは一生涯の付き合いになる大切なものです。定期的にメンテナンスしてあげましょう。
スポンサード リンク