ショパン楽譜お勧め-パデレフスキ、エキエル、全音がメジャー! | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパン楽譜お勧め-パデレフスキ、エキエル、全音がメジャー!

ショパン楽譜お勧め-パデレフスキ、エキエル、全音がメジャー!
ショパン楽譜の選び方に関するページです。

ショパン楽譜は出版社によりさまざまな楽譜があるのですが、 パデレフスキ、エキエル、全音の3つがメジャーであり利用者が多いので、 この3つの版をピックアップして相違点と選ぶ基準について解説します。

スポンサード リンク

パデレフスキ、エキエル、全音の違い

パデレフスキ版

古来から代表的なショパン楽譜として知られており ショパンの実像に近い原典をそのまま踏襲している版です。

ショパンコンクールの推奨楽譜ともなっており、 おそらくショパンの演奏において最も広く 世界中で利用されている版です。

エキエル版

ショパン国際コンクールの審査委員長をも務めた実績のある ポーランドのピアニスト、教育者、研究者であるヤン・エキエルと、 エキエルの弟子で原典版全般についての専門家として著名な パヴェウ・カミンスキ氏が共同でショパンの あらゆる資料を精査して編纂した原典版です。

ポーランド語版の最新版から日本語へ翻訳しているためオリジナルの内容に近い内容に なっています。

全音

校訂版であり、 演奏がしやすいように指番号、ペダル、強弱記号が書かれている等、 校訂者の意向が強く反映されているのが特徴です。

選ぶ基準について

音大やピアニストを目指すなど将来音楽の道を志すのであれば、 できるだけ原版に忠実なパデレフスキ版かエキエル版を選ぶのがお勧めです。

ただ楽譜によって解釈が異なるため、音符が違っていたりすることもあります。

いずれの解釈が妥当であるかは先生に相談したり、両方買い揃えてみて 自分の好みに合う方を選ぶのも一つの方法です。

なお趣味でピアノを実践するのであれば、あえて原版にこだわる必要もなく、 日本語で丁寧に解説がなされており、かつ指番号などの指示も丁寧で、安価に 入手できる全音がお勧めです。

スポンサード リンク

ショパン楽譜おすすめ-曲集別

ショパンの楽譜は楽器店、音楽大学の構内などで販売されていますが、結構高値が付いているのが 難点です。

この点、アマゾン等の通販で購入すると安くで入手できるので経済的負担が不安な人は 見逃せませんね。

是非あなたにピッタリの楽譜を探してみてください。

ショパンワルツ楽譜
ショパンプレリュード楽譜
ショパンノクターン楽譜
ショパン即興曲楽譜
ショパンエチュード楽譜
ショパンバラード楽譜
ショパンスケルツォ楽譜
ショパンポロネーズ楽譜
ショパンマズルカ楽譜
ショパンソナタ楽譜
ショパン舟歌、幻想曲、子守歌、その他小品
ショパンロンド楽譜
ショパンピアノ協奏曲楽譜

ショパン楽譜-編曲楽譜

原曲版は難しすぎる人のための編曲楽譜です。
誰でも弾けるやさしい編曲版

ショパン楽譜-ピアノピース

人気の曲だけを1曲づつセレクトできる人気楽譜です。
ショパンの名曲ピアノピース

ショパン楽譜-その他

ショパンの有名曲ばかりをピックアップしてまとめた楽譜です。
ショパンの曲集

まとめ

以上がショパンの楽譜に関する説明でした。

なおショパンに関するお役立ち情報をまとめましたので是非参考にしてください。

スポンサード リンク
■参考記事
ショパン情報ページに戻る

スポンサード リンク


    本日の要チェック情報!

    スポンサード リンク

    ジャンル別

    ジャンル別情報-ショパン情報、名曲情報、ピアノ上達法などお役立ち情報満載 ショパンのすすめサイト管理人プロフィール ショパンのすすめ個人情報保護 ショパンのすすめサイトマップ-サイト全体のコンテンツを一括把握