幻想即興曲【解説と聞き比べ動画】 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



幻想即興曲【解説と聞き比べ動画】

幻想即興曲はショパンの即興曲の第4番OP.66のピアノ曲です。

ピアノ曲のなかでもとくに有名な曲であり、これを きっかけでピアノを始めるという人もいるほどの人気ぶりです。

スポンサード リンク


難易度に関しては思ったほど難しくないのではないと 思います。

片手づつ練習して、最後に両手で同時に演奏できるようにすれば よいと思います。

リ・ユンディ

イケメンのリ・ユンディによる幻想即興曲です。

かなり快速なテンポで演奏していて、この曲がとても簡単な曲に思えてくるほど アッサリと演奏しています。

リ・ユンディが圧倒的なテクニックを兼備しているからこそ成しえる技です。

仲道郁代

鮮やかなドレスでステージに登場した仲道郁代の幻想即興曲です。

女性にしては結構力強い演奏を披露してくれます。

中間部の美しい旋律は、たいへん繊細な演奏に仕上がっています。

ヴァレンティーナ・イゴーシナ

女流ピアニストのヴァレンティーナ・イゴーシナの幻想即興曲です。

ラフマニノフコンクールで優勝しているだけあって、かなりヘビーな曲を 平気で演奏するほど強靭な演奏技術を兼備しています。

なかなか力強い幻想即興曲です。

ホロヴィッツ

かなりクセのある演奏で有名なホロヴィッツの幻想即興曲です。

技術面で完璧というのは無理がありますが、独自のクセのあるアクセントと テンポで観衆を熱狂の渦に巻き込む魅力があります。

イングリット・フリッター

2000年ショパンコンクールで2位に輝いたイングリット・フリッターの幻想即興曲です。

審査員のマルタアルゲリッチには相当気に入られた実力の持ち主です。

スポンサード リンク