ショパンワルツ【フランソワ版】CDレビュー | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンワルツ【フランソワ版】CDレビュー

EMIミュージック・ジャパンからリリースされた サンソン・フランソワの「ショパン:ワルツ集(第1番-第14番)」をレビューします。

サンソン・フランソワはロンティボーコンクールで優勝していることからも わかるとおり、フランス音楽を得意とするピアニストです。

スポンサード リンク


しかしショパンの録音も非常に多く、ショパンを得意としています。

フランソワの演奏は即興演奏に近いとても洒落た演奏をするピアニストで、 軽やかなタッチや、独自のリズム感が非常に魅力的です。

音楽の価値観によっては、フランソワの演奏を許容範囲外と 解釈する人もいるかもしれませんが、フランソワの演奏のファンという 方にとっては、何度聴いても味がある演奏と解釈することと思います。



とてもオシャレなワルツなので、気軽に聴きたくなる録音です。

お酒を飲みながら聴いてみるのも良いかもしれません。

スポンサード リンク