ショパンワルツ【ブーニン版】CDレビュー | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンワルツ【ブーニン版】CDレビュー

ユニバーサル ミュージックからリリースされた ブーニンの「ショパン:14のワルツ集」をレビューします。

1985年のショパンコンクール11回で、ブーニンは ワルツ第4番を演奏しました。

スポンサード リンク


かなりの高速なスピードで、 その姿は、まるでコサックダンスを踊るかのような、 鋼のような強靭なテクニックで演奏し、審査員と聴衆から 圧倒的な支持を得ました。

あの興奮が、この録音でよみがえってきます。

ワルツは1番から14番までひととおり聴くことができるという 貴重な演奏です。



ショパンコンクールでのあの感動と興奮をもう一度 味わいたいという方には非常にうってつけの録音です。

スポンサード リンク