ショパンプレリュード(前奏曲)【キーシン版】CDレビュー | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンプレリュード(前奏曲)【キーシン版】CDレビュー

BMGメディアジャパンからリリースされた エフゲニーキーシンの「ショパン:24のプレリュード」をレビューします。

昔から神童と呼ばれたエフゲニーキーシンのショパンプレリュードが リリースされました。

スポンサード リンク


キーシンの演奏の特徴は、力強く、スケールが大きく、かなり 聴き応えのある演奏を繰り広げてくれる点です。

キーシン自身が、自分はこう弾きたいと思いいう絶対の自信を持ってい るのではないかと個人的に思っています。

演奏する姿を実際に見たことがあるひとはわかると思うのですが、 頭をくるくる回転させながら演奏させるという独特な演奏スタイルを していて、これはキーシンが幼いころから変わっていないようです。

ちなみに ソナタ第2番OP.35と英雄ポロネーズOP.53もおまけで付いてくるので なんだか得した気分になれます。



充実した演奏会を聴きに来たと思えるようなコンテンツです。
スポンサード リンク