ショパンエチュード【コルトー版】レビュー | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンエチュード【コルトー版】レビュー

EMIミュージック・ジャパンからリリースされているコルトーの 「ショパン:練習曲全集」のレビューです。

ショパンとシューマンを愛しつづけたコルトーの歴史的な録音です。

スポンサード リンク


1930年代ということでとても録音の質が悪いということと、ミスタッチが 多いという点が残念で仕方ないと思いました。

しかし重要な部分というのはそんな部分ではないのである。

むしろ音楽性こそ重要であると思います。

ポリーニやアシュケナージに比べると、とても技術面では勝ち目はありませんけれど 音楽的な暖かさが感じられます。



但しホロビッツにも同様のことが言えるのですが、 コルトー独特のクセが許容できないという人は、この録音は 聴かないほうがよいかもしれません。
スポンサード リンク