ショパンバラード【ツィマーマン版】CDレビュー | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパンバラード【ツィマーマン版】CDレビュー

ユニバーサルクラシックからリリースされた ツィマーマンの「ショパン:4つのバラード、幻想曲、舟歌」をレビューします。

ツィマーマンは録音の数が極端に少ないことで有名ですが、 その中でもこのバラードの録音は非常に評価が高いものとなっています。

スポンサード リンク


どの曲も完璧に演奏していて、安易に引き流す音符は一音たりとも 存在しないというほどの緻密な演奏を披露してくれるのが ツィマーマンの特徴です。

バラード第1番の出だしから、引き込まれてしまうという 不思議な魅力があります。

まるでツィマーマンがショパンと一体化したのではないかと 思えるほど素晴らしい名演奏です。

ちなみにツィマーマン自身がピアノの調律や録音に品質を 過剰なほどにこだわっているらしいですが、それが ひしひしと感じられます。

完璧なエチュード集はポリーニ版であるのに対して、 完璧なバラード集はツィマーマン版であるといって過言ではありません。



これ以上何を望むのかといえるような演奏ですので 必ず聴いて欲しい録音です。

スポンサード リンク