ショパン小曲集難易度【10段階評価】!春、3つのエコセーズは容易です。 | ショパンを弾くには?曲の難易度、曲目解説、ピアノの弾き方を解説



ショパンショッピング



ショパン小曲集難易度【10段階評価】

ショパン小曲集の難易度を10段階評価しました。

1(易)⇒10(難)です。

どの曲もあまり知られていない珍しい曲が多いですが、ショパンマニアの中には 是非とも演奏したいというチャレンジ精神が旺盛な方もいるようです。

中には春、3つのエコセーズ 2つのブーレー 、パガニーニの思い出などのように初心者でも取り組みやすい曲がありますので、是非ともチャレンジして みてください。

スポンサード リンク

曲目一覧

●コントルダンス 難易度4
●春 OP.74-2 難易度3
●カンタービレ 難易度5
●タランテラOP.43 難易度7
●ボレロOP.19 難易度8
●3つのエコセーズ 難易度3
●演奏会用アレグロOP.46 難易度9
●葬送行進曲OP.72-2 難易度4
●ラルゴ 難易度4
●モデラート(アルバムの綴り) 難易度4
●2つのブーレー 難易度2
●フーガ 難易度3
●ヘクサメロン変奏曲第6変奏 難易度7
●スイスの少年の主題による変奏曲 難易度8
●パガニーニの思い出 難易度4
●四手のための変奏曲 難易度7


■関連情報
ショパン小曲集【動画付き】
スポンサード リンク